2015年5月4日月曜日

ゴールデンウィーク特別企画 その7

こんにちは。

今回も『ゴールデンウィーク特別企画』ということで、きみっしょん2014卒業生から届いた感想をお伝えしてゆきます。

7人目は、PLANET班の「たかと」くん(写真右下)。
きみっしょんでは、PLANET班の議論の進行役として活躍してくれました。
それではどうぞ!

**********************

こんにちは~
PLANET班で高校生リーダーを務めた「たかと」です!

私はきみっしょんのポスターを見た瞬間応募を決意しました。
元野球ボーイ、関東以北唯一の参加だったはずです(笑)
みんなの協力があってリーダーとして活動ができました!

感想

きみっしょんの感想を一言で表すと、「絶対に参加したほうがいい!」です。

メンバーと頑張った日々は決して忘れられないです。
私の班は一つのミッションを完成させるため、まずはブレインストーミングをしてそこから徐々に詳細を決めていきました。
自分とは違う視点を持った仲間の意見は議論を進めていくうえでとても大切でした。
さらに宇宙研の大学院生の助言をもらい、より議論を深めていきました。
またリーダーとして意見をまとめ、議論進行も務めました。

私はこの活動を通してどうしても叶えたい夢ができました。
それは、自分が大学院生としてきみっしょんに携わるということ。
そして、誰もが宇宙に行けるような時代を自分が作るということです!
絶対に叶えたいと思います!

高校生のみなさんへ

きみっしょんに応募するか悩んでいる人は是非応募してください!
知識がない...人見知りだ...高校三年生だから…っていう人でも大丈夫です。
問題はやる気。自分たちで考えてそれを最後までやり遂げられるかが重要です。
期間中は宇宙研の敷地内に宿泊し宇宙研の研究者の方々と話すこともでき、どっぷりJAXAに浸ることができます(笑)

追記

実はきみっしょんの活動は夏だけにとどまりません!
強制ではないですが、宇宙研からの審査を通れば天文学会のジュニアセッションに参加することができます。
今年は大阪大学で開催されました。

天文学会の発表もきみっしょんの活動も全国の人達と討論をし発表をすることができるという点で大変貴重だと思います。
発表までに準備やさらなる議論が必要となってきますが、どれもきみっしょんに応募して参加しない限り経験できないので、まずは応募!

それでは、高校生活一番濃い夏を宇宙研で!!


第13回きみっしょん PLANET班 たかと